GBS Racing


今シーズンも応援ありがとうございました!

2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ ランキング

JSB1000#18 近藤湧也 選手12位
ST600#20 名越公助 選手8位


エンジンオーバーホール承ります。

ヤマハ車両のエンジンオーバーホール承ります。
長年の全日本参戦で培った技術をフィードバックします。
当チームST600参戦のYZF-R6は全日本選手権で常にトップスピードを誇ります。

様々なメニューがありますので予算等に応じご相談ください。
車両ごとの持ち込みも可能です。

また新型YZF-R1(2CR)のエンジンオーバーホールも始めました。
こちらはKITパーツの組み込みなども含めてご相談ください。

Crankshaft Transmission CylinderHead
作業工賃(※)YZF-R6YZF-R1
エンジン脱着\20,000〜\30,000〜
ヘッドのみO/H\50,000〜\80,000〜
エンジンフルO/H\120,000〜\180,000〜
(※)部品代は含まれません。以上の料金プラス部品代となります。

部品をどこまで交換するかは参戦レース、走行距離などを考慮し
都度相談させていただきます。
納期はオフシーズンであれば概ね1〜2週間。
レースシーズン中はご相談ください。

チーム員募集中!!

レースをしたいが何から始めればいいかわからない、
今ひとりでサーキットに行っているのが不安だ、
バイクの整備をしたいがよくわからない、
など、
我々GBSレーシングのスタッフがあなたのレース活動をバックアップします。

[チーム員特典]
  • パーツやタイヤ、消耗品を特別価格で提供
  • エンジンオーバーホール、車体のメンテナンスなど優先的に受付
  • セッティングデータの提供
  • 車両の保管ガレージの提供(月極家賃)
  • サーキットまでの車両運搬トラックのレンタル(有料)

厳しい規則や会費などはありません。
いまからレース車両(特にヤマハ車)を作ろうとしている方も歓迎。
些細なことでもかまいませんので気軽にご連絡ください。
ご連絡は046-259-8058まで。
Update: 2017.11.7
Contents
TOP
モトショップGBS
GBSレーシング
レース
スタッフ日記
スタッフの
掲示板
リンク
お問い合わせ
GBSにお問い合わせ
編集人の独り言

2017/11/7
最終戦の鈴鹿でもたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。
予選までは各ライダーとも苦戦気味でしたが、決勝はみな素晴らしい走りを取り戻し、 来年につながる良いレースになったかと思います。
あらためて、今シーズンも熱い応援をありがとうございました!


更新は不定期におこなわれます。ご了承くださいませ。
Copyright 2005-2016 GBS racing, All rights reserved.